• バレーボール用トレーニングマシン
  • Attack - Attack II
  • Skill Attack
  • バレーボール用トレーニングアクセサリ
  • バレーボール製品情報
  • バレーボール用マシンビデオ
  • Don Shaw トレーニングビデオ
今すぐ注文

バレーボール関連取引先

シティビーチ・バレーボールクラブ

アーバイン・バレー・カレッジ

パロス・バーデス高校

スタンフォード大学

南カリフォルニア大学

ウェストバレー・クリスチャンスクール

USA バレーボール

フロリダ大学ゲインズビル校

ネブラスカ大学リンカーン校

マスキンガム大学

ペンシルバニア州立大学ユニバーシティパーク校

ウインバリー高校

ワシントン大学シアトル校

ブラジルバレーボール連盟

チームカナダ・バレーボールチーム

Sports Attack(スポーツアタック)バレーボール用マシンをお薦めする理由

めざましテレビで紹介されたNEWトータルアタック3ホイールpdfはこちら

トータルアタック購入はこちらから

トータルアタック購入はこちらから楽天市場

バレーボールマシン Attack / Attack II / Skill Attack の特長
(アタック/アタック II/スキルアタック)

さまざまな練習に対応

  • 正確な繰り返し練習: Sports Attack(スポーツアタック)社 のバレーボールマシン Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)/ Skill Attack(スキルアタック)は、毎日のサーブレシーブ、レシーブ、スパイクといった基礎練習に必要な投球を、何千回でも繰り出すことができるバレーボールマシンです。すべての練習において正確性と繰り返し性が保証され、時間を無駄にするエラーショットもなくしています。
  • サーブ: Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)/ Skill Attack(スキルアタック)の3つのバレーボ-ルマシン全てがあらゆるスピンに対応できるため、鋭いトップスピンや変化球のサーブにより、試合をシュミレーションすることができます。また、サーブの角度を変更しつつ、バレーボールマシンをサーブライン上で転がして簡単に移動することもできます。特に Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)の2つのマシンは、リアルなリリースポイントからの投球を可能としており、国際レベルのジャンプサーブも再現できます。
  • スパイク: Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)バレーボールマシンは、ネットの上、つまり実際のアングルからトップスピードのスパイクが投球できるので、リアルなレシーブ練習をすることができます。また、 Skill Attack(スキルアタック) バレーボールマシンは、コートの半分を使用したレシーブ練習に最適です。
  • セットプレー: さまざまなインターバルでの繰り返し投球は、多様なセットプレー練習に必要な要件を満たしています。Sports Attack(スポーツアタック)社のバレーボールマシン Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)/ Skill Attack(スキルアタック)なら、正確で一貫性があり、スピンの付いていない緩いトスを、あらゆる角度や高さから繰り出すことができます。他社製品のいくつかは、ボールのリリースポイントが床レベルになっていますが、これは実際の状況ではあり得ません。これに比べSports Attack(スポーツアタック)社のバレーボールマシンは、実際の状況と同じ高さにボールのリリースポイントを設定できます。

新デザイン

  • 新しい投球ヘッドは、現在ご使用のVB Attack(VBアタック)、VB Attack II(VBアタックII)のヘッド部と簡単に交換できるようになっています。

質の高い練習が実現

  • 投球ヘッドは水平方向に動かせるため、コーチはどの方向にもボールを投球できます。個人の苦手とする方向に集中して投球することができるので、プレーヤーの守備範囲を広げるのに役立つはずです。さらに、水平方向の動きと合わせて垂直方向にも動かせるため、コート上のどの地点にもすぐにボールを投球することができます。実際の試合の状況を作り出したり、プレーヤーがさらに難しい状況下でどのように動くかなど、幅広い練習メニューが可能になります。
    このように、Sports Attack(スポーツアタック)社のバレーボールマシンは、試合のあらゆる局面に応じた練習が可能であり、幅広い年齢や技術レベルに対応したチーム練習用マシンとして、練習の質を向上させるために活用できます。

優れた利便性と安全性

  • 運搬性: ロック付キャスターにより、コート上で即座に移動することが可能です。
    使用中の安定性も確保しています。
  • 保管: Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)/ Skill Attack(スキルアタック)の全てのバレーボ-ルマシンとも、通常のドアサイズを通過することができます。また、Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)の2つのバレーボールマシンの投球ヘッドは、取り外しが可能で、オープンジムに本体フレームを保管することも可能です。
  • Sports Attack(スポーツアタック)社の別売りのバレーボールマシンカバー をお求めいただくと、Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)の2つの大型マシン保管の際の保護・固定ができます。
  • Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)/ Skill Attack(スキルアタック)は、アシスタントコーチ、プレーヤー、生徒、親など、誰にでも安全に操作できます。これにより、コーチがレシーブプレーヤーに付きっ切りになるようなことはなくなり、選手一人ひとりの練習に力を注ぐことができます。

他に類を見ない高品質バレーボールマシン

  • Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)バレーボ-ルマシンの台車には、使用中の確かな足場と安全性のために、滑りにくい16ゲージのひし形プレートが付いています。
  • Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)バレーボールマシンのフレームは、パウダー塗装、チューブはさび止め加工が施してあるため、非常に高い耐久性を備えています。
  • Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)バレーボールマシンの幅広の土台は、しっかりとした安定感を保証してます。また、投球ヘッドは上昇するにつれて、重心により、さらに安定感を増します。
  • ボールグリップ表面は柔らかい白色ポリウレタンを採用。ボール投球ホイールは接触力を均等に分散する凸状のものを採用しているので、ボールの摩耗を最小限に抑えます。
  • 頑丈な投球ホイールは、2つの強力なスピードモーターにより駆動。リカバリーが迅速なため繰り返し投球が素早くでき、エア駆動の起動システムに比べて起動までの待ち時間がありません。

バレーボール界で活躍

  • 多くの大学、高校、クラブ、国際チームが、Sports Attack(スポーツアタック)社の Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)/ Skill Attack(スキルアタック)の数千回におよぶ投球により、毎日のジャンプサーブレシーブ、レシーブ、スパイク練習を行っています。

Sports Attack(スポーツアタック)社のバレーボールマシン Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)は、さまざまスピン、手間のかからないカウンターバランスの昇降投球ヘッド、持ち運びに便利な操作者用スタンドなど、特許を取得した数々の機能を提供しています。(ボールバッグは別売り)

バレーボール用トレーニング製品を注文する

Attack(アタック)バレーボール用マシン

PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。

 

 

Attack II(アタック II)バレーボール用トレーニングマシン

PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。

 

 

バレーボールマシンの運搬

Attack(アタック)/Attack II(アタック II)は、通常サイズの出入口からの運搬や、標準サイズのSUVまたはピックアップトラックに積載可能。

Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)バレーボールマシンの特長
マシン性能 投球ヘッドを簡単に回すことができ、コート上のどの位置にでもボールを出すことが可能。スピン、スピード、テンポは、投球の合間に瞬時に調節することができる。 バリエーションをつけるには、マシン本体を動かさなければならず、ボールを出す位置を決めるのが難しい。ボールにスピンをつけることができない。
リリース ポイント 実践と同様に、1m 53 cm から、男子用ネットより高い 2m 82 cm まで上昇が可能。 男子用、女子用のネットの高さよりはるかに低い 1m 88 cm までが限界。
スピード 112.7 km/h のジャンプサーブ、およびその中間のすべてのスピードにセット可能 (リリースポイントが高いため、ネットを越えるためにボールを山なりにする必要がないので、トップスピードが実現) 。 セット、トス、および「鋭い」スパイクやサーブなどを主張しているが、実際のスピードは明確でない (リリースポイントが低いため、ネットを越えるためにボールを山なりに投球しなければならないので、スピードが劣る可能性有り) 。
耐久性 可動部分がほとんどないため、耐久性は抜群。さらに、過酷な使用に耐える溶接パウダー塗装スチールフレームも採用。 複雑なエア圧力システムを内蔵したメタルフレームが、プラスチックの外部構造の中に収まっているため、故障などの可能性が高い。
ボールの供給
テンポ
ボールを絶え間なく出したり遅らせたりと、コーチがテンポをコントロールできる(リカバリー時間は不要)。各サーブ、トス、スパイクのスピード、角度、スピンも瞬時にコントロールできる。 1時間につき最高1100回トスすることが可能 (3.28秒ごとに1球) だが、早い投球を8~10球ほどした後は、リカバリー時間が必要。
ボールの使用
および摩耗
ボールの種類は特に指定なし。裂けていたり、切れていないこと。 ボールの種類は特に指定なし。
レシーブ Attack(アタック)/ Attack II(アタック II)では、ボールのリリースポイントがネットより高い位置にあるため、高速で真下にたたきつけられるボールが実現。これにより、他に匹敵するものがないスパイクシュミレーションができ、リアルな反応時間の中で、究極のレシーブ練習が可能。 スパイクはネットの高さより低い位置で、コートの片側を使用して行わなければならないため、ボールの飛距離、プレーヤーの反応時間が著しく制限されたレシーブ練習となってしまう。
サーブ ジャンプサーブのスピード、リリースポイントの調整のほか、変化球のトップスピンおよびフローターまでも可能。 スピンがかからないため、サーブはシンプルなフローターのみ。リリースポイントが低くネットを越えてコート内に落とすために、ボールの軌道が山なりになり、結果、スピードを落としたサーブとなってしまう。
視覚性 ボールの供給から投球まで見えるため、本物の視覚的タイミングを養える。 プレーヤーのタイミング感覚は、コートの反対側に見えるランプと、実際にはありえない「ブザー」に基づかなければならない。
Attack(アタック), Attack II(アタック II),、Skill Attack(スキルアタック)の仕様
ボールリリース
ポイントの範囲
182 ~290 cm 167 ~259 cm 160 cm
サーブスピード 112 km/h 96 km/h 64 km/h
スパイク 男子用/女子用の
ネット上から
女子用ネット上から ネットの同一サイドから
トス
スピン フローター用トップスピン フローター用トップスピン フローター用トップスピン
位置調整 即時 即時 即時
運搬性 通常サイズの出入口からの通過可能、標準SUV、ピックアップトラック積載可能 通常サイズの出入口からの通過可能、標準SUV、ピックアップトラック積載が可能 各種サイズの車のトランクに収納するための分解可能
投球ホイールの直径 25.4 cm 20.3 cm 12.7 cm
寸法 幅 61 cm x 高さ 211 ~315 cm
(ヘッドの位置により異なる)
奥行 127 cm
(投球ヘッドなし時: 114 cm)
幅 61 cm x 高さ 200 ~284 cm
(ヘッドの位置により異なる)
奥行 119 cm
(投球ヘッドなし時: 107 cm)
幅 91 cm x 高さ 183 cm
奥行き 102 cm
台座の高さ 91.4 cm 61 cm なし